冬は夏と違い汗ばむこともなく、あまりニキビとは関係がない季節のように思っているのではありませんか? ところが、それが大間違い。冬は空気が乾燥しているため、想像以上に皮脂が分泌されています。その上、外が寒いからと厚着をして出かけると……電車や会社、レストランや雑貨・洋服などのショップと、暖かい暖房が厚着のせいで暖かいを通り越して暑くなり、汗だくに。乾燥して肌の水分や油分コントロールがうまくいっていない無防備な肌に、汗や皮脂を栄養にするニキビの元「アクネ菌」や「マラセチア菌」が大繁殖。大きなダメージを与えてしまいます。

ニキビというと、顔や背中をイメージするかもしれませんが、体中いたるところにニキビは現れます。あなたが気づいていないところにも、実はニキビができているかもしれません。実はニキビの元になるアクネ菌やマラセチア菌は、人の体に常に存在している常在菌の一種です。そしてこの菌は、皮脂などにより塞がれた毛穴を好みます。毛穴は全身に存在し、菌も常に体内に存在しているので全身にニキビができるのです。

顔にニキビができたときは、本当にうんざりしますね。女性ならメイクにも影響が出ますし、男性も髭を剃るときにカミソリで切ってしまうこともあります。ニキビのメカニズムを理解し、そのニキビに対処しないとどうなるのか? 一緒にみていきましょう。正しく対処できるようにして、ストレスのないキレイな肌を手に入れましょう。